コールセンターに友達を誘ってはいけない!

そこに隠された本当の狙いを暴露します

 

※友達みんなで楽しく働こう!(?)

 

ールセンターで、

 

 

友人を紹介して2000〜5000円のお小遣いGET!!

 

 

みたいなキャンペーンのPOP、
みなさんもおそらく見たことがあると思います。

 

理由は……そう、

 

 

手っ取り早く人材を集められるから

 

 

です。

 

さらに言うと、コールセンターで働く人の周りには、
コールセンター経験者の友人が多いですので、
その集まる人材も即戦力以上になる可能性大なのです。

 

……というのは、表面上の理由です。ここではもうちょっと深い、
コールセンター側の真の狙いについて暴露致します。

 

広告


 

読者の方から頂いたタレコミに関しての記事でも
ちょっと触れましたが、

 

コールセンターの管理職にとって、
後進の育成はダイレクトに昇進や昇給に影響します。

 

コールセンターに於ける「商品」とは他でもない人間です。
つまり、

 

 

俺はこれだけ商品力を高められるんだ

 

 

というアピールになりますし、
むしろそれ以外で積極的にアピールする方法はありません。

 

SVになりたいLDが、率先して電話を取って、
応対の上手さやCPHでアピールなんてしませんよね?

 

 

さあ、鋭い方はもうお気づきかもしれませんね。

 

上司が「(自身の昇進の為に)コイツに肩書を付けたい」と
あなたに狙いを定めたとして、
もし、同じブースに後輩としてあなたの親しい友人がいたら?

 

そうです。

 

 

友人の手前断りにくくなるのです

 

 

まず間違いなく、尻込みするあなたに
上司は面談でそこを突いてきます。

 

つまり、

 

  • 人材は簡単に集まり
  • 友人の手前勤怠も真面目になり
  • 友人の手前管理者登用の話も断りにくくなる

 

という、お小遣い程度の金額では安すぎるような
どデカいメリットを享受できるのです。

 

なので、野心に溢れたコールセンターの管理者には

 

 

「誰か知り合いで働きたいヤツいないの?」

 

 

と、積極的に勧誘を持ちかけてくる人がたくさんいるのです。
忘れてはいけません。彼は自身の昇進の為に、
あなたと友人を利用しようとしているだけです。

 

中にはその旨味を知っているが故、

 

 

「紹介した友人の数だけ評価する」

 

 

といったような雰囲気まで醸しだす管理者もいました。
友人を紹介することに臆しているオペレーターさんに

 

 

「友人を紹介出来るということは、
 それだけおまえに人徳があるということだ」

 

 

と、面談で心にもないこじつけを言ってまで欲しい
大メリットなのです。

 

 

ぜひ、一旦冷静になって下さい。

 

  • お小遣いの為に、友人をブラックな環境に入れたいですか?
  • 自分の評価の為に、友人を簡単に売ってしまうのですか?
  • あなたにとって働きやすくても、友人にとってはどうですか?

 

あなたが働きやすいのは、上記のような狙いを持った管理者が、
一時的にあなたをちやほやしているだけかもしれません。
友人も同じように扱ってもらえるとは限りませんよ?

広告


関連ページ

コールセンターという“群衆”。マインドの伝染力を侮るな!
人間が閉塞的な空間に一定数集まった場合、病気なの伝染率は当然上がりますが、心理状態やマインドも同じように伝染します。
ネガティブな言葉のあふれるコールセンターだからこそプラスの言葉を!
コールセンターにあふれるネガティブな言葉・思考には意識的なポジティブな言葉で対抗しましょう!
コールセンターで飛び交うネガティブな地獄言葉の破壊力
プラスの言葉で押し返せ!の項で斎藤一人さんの天国言葉を紹介しましたので、ここでは逆の、使っただけで不幸まっしぐらの破壊力バツグン!地獄言葉について説明します。
コールセンターでネガティブを感じたら気功法で跳ね返せ!
いつでもどこでも出来る簡単な気功法で、精神的体力を増やしてしまいましょう!
悩んだらコールセンターの社内ホットラインに相談?
一番手頃でついつい助けを求めたくなる気持ちもわかりますが、コレだけは絶対にやってはいけません。
コールセンターでいじられたら?|断食で周囲を威圧してみる
以前、本気で追いつめられた時にごはんを食べられなくなりました。しかしその時、私の周囲に興味深い変化が……。
コールセンターでクレームの電話ばかり当たってしまう人の共通点
あなたのセンターにはいませんか?なぜかいつもクレーマーの電話ばかり取ってしまう人。私の見てきた限り、そういう人たちには共通点がありました。

ランキングに参加してます

よく読まれている記事

気になる教材など


TOP 天 国 地 獄 戦 術